スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0324ベロニカ

最近生きる上で心がけている事。

「昨日よりもうまくなる」

ちょっとでもいいから昨日の自分より上手になる。

いきなりデイブウェックルは無理だ。

でも昨日の自分よりかは上手になれるはずだ。

ライブも同じでちょっとずつ前よりも上手になりたい。

当然同じライブハウスに出るときは

「お、ちょっとうまくなっとるやんけ」

と思われたい。

「なんかわからんけど前とちがう、いい意味で」

とかそんな感じでもいい。

そんな感じで挑んだベロニカ。



ところで僕は1人でも割とメシを食いにいく。

そういうとき「吉野家」よりも「喫茶ピーターパン」のほうがいいのだ。

居酒屋なら「白木屋」よりも「居酒屋てん」のほうがいいのだ。

要するにフランチャイズより個人経営が好きなのだ。

そんな感じでその日は

「天下一品」の横にある「定食屋ことぶき」に逝ってみた。

入店すると、

キッチンから漏れたのであろう白煙が立ちこめ、

主人は新聞を読み、ママは上沼えみこを眺めながら皿を洗っている。



これ。

この感じ。

下町全開。たまらん。

その日のオススメは焼き肉定食だったので

何も考えず勧められたまま頂いたのだが、

これがもう、もう!


なんというか、自分で作った方がなんぼかうまい!


肉は堅く、玉ねぎはこげて、脂っこい。

みそ汁は辛い。

キャベツ千切りは太く、味が無い。


それでもオヤジが件の白煙をもうもうと上らせながら

腕によりをかけた(かどうかはわからないが)手料理なのだ。


実際体にいいかはわからんけど

吉野家よりも

そういうものが食べたくなる歳になってきたのかも。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

dangerous…

『逝ってみた』って書いてある時点で、
もう何かが起こりそうなニオイがぷんぷんでした… !

私はあまりにもおいしくなかったら、すいませんがちゃぶ台返しです

当たり外れがあるのもまた魅力的ですね。

ちなみにお客は僕一人だったのでちゃぶ台を返す勇気がでませんでした…
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
twitter
管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。